足の臭いが気になる場合、足をしっかり洗うことで、臭いが気にならなくなります。 みなさん、ほとんどの方が毎日足をしっかりと洗っていると思います。 しかし、多くの方が足の洗い方を間違えているんです。 ボディソープをナイロンタオルに付けて、ゴシゴシ洗っていませんか? 実は、この洗い方は良くありません。 ボディソープには、保湿剤が多く含まれているので、靴を履いた時に蒸れやすくなります。 それに、ナイロンタオルでゴシゴシ洗うと、足の皮膚が傷つき、逆に雑菌が繁殖しやすくなってしまうのです。 ですので、正しい方法で足を洗うようにしてください。 まずは、洗面器などにお湯をはり、足を入れて、足の皮膚を柔らかくします。 そして、固形石鹸、もしくは、足専用の石鹸を使って、手で優しく足を洗いましょう。 しっかりと石鹸で洗ったら、石鹸が残らないように丁寧にすすぎます。 清潔なタオルで水分を拭き取って、足が乾いてから、ヤスリでかかとを10回程度擦ります。 これが、足の正しい洗い方です。 足の臭いが気になる方は、ぜひこの洗い方で足を洗ってみてください。